デジタルカメラを作る新亜光学工業株式会社の製品が注目される理由

>

新亜光学工業株式会社とは

カメラの製造を語るには欠かせない

「カメラといえば新亜光学工業」といわれるほど、カメラ製品と新亜光学工業株式会社は切っても切れない関係にあります。

新亜光学工業株式会社は、デジタルカメラに関するほぼすべての部品を製造しており、精密で高機能な一流のカメラを数多く世に出しています。
特に、カメラの命であるレンズについては、歪みがなく高精度であると評判が高く、新亜光学工業株式会社の看板製品となっているようです。
他にも、鮮明な写真を取るために欠かせないピント調節機能をつかさどる「鏡筒」や、素早くシャッターを切るために必要な「シャッターユニット」も製造しており、いずれもその品質の高さは認められています。

また、カメラの周辺機器も製造しており、ケーブルや電池パネルまで手掛けているそうです。

デジタルカメラ以外にも

昔は「カメラ」と言えば一種類しかありませんでしたが、現代ではさまざまな種類のカメラが存在します。
新亜光学工業株式会社は、高度な技術が必要な防犯カメラや医療用の内視鏡カメラも製造しています。
これらの部品だけを作っているのではありません。
その動作システムまで開発しているのです。

1つの部品でも、極めることができれば需要が出るため、上手くいけばそれだけで経営していくことはできるかもしれません。
実際、新亜光学工業株式会社のカメラ製品の部品はどれをとっても高品質です。
しかし、新亜光学工業株式会社は部品の精度が良いだけの会社ではありません。
そこで思考停止せず、最先端の技術に挑戦し、実際に製品を開発し続けている会社なのです。